金買取価格.jp

地金の買取の現状について

個人が地金を売る前に知りたいポイント

地金を売ったら支払調書の提出を忘れずに

地金の買取について、こちらで注意事項を書いておきます。
地金と書くよりも「インゴット」と書いた方がわかりやすいかもしれません。
要するに、24金(純金)の塊のことです。

この地金を買取に出す方に、注意してほしいことがいくつかあります。
まず、地金でも通常の金と買取には差がありません。
個人でも買取に出すことは可能です。

しかし、ここからが重要となります。
個人の方が地金を売った場合、「支払調書」を税務署に提出しなくてはいいけません。
支払調書とは、給与明細と同じようなものと思ってください。
給与明細は、職場から自分に支払われた給与に関することが書かれています。
支払調書も同じようなもので、業者から金を売ったことで得た金額や顧客の氏名・住所・金地金等の種類・重量・数量・支払確定年月などを記しています。
これは金地金やプラチナ地金の譲渡所得の申告漏れが多くあり、それを防ぐために法律で決められているものです。
また、200万円を超えるときには、業者も申告義務があるものとなります。

金のアクセサリーや食器類などは、この対象にはなりません。
あくまでも地金のみ、ということを覚えておいてください。
地金を買取に出そうとしている方は、ぜひ覚えておきましょう。

RETURN TOP