金買取価格.jp

金の宅配買取のメリット・デメリット

金買取でも宅配買取を利用できます

宅配買取の特徴を理解しましょう

金買取業者では、主に店頭・出張・宅配という三種類の方法で買取対応しています。
最近では店舗を持たずに経費を削減するために、出張や宅配を主にしている業者も増えてきました。

店頭買取は店舗に来店して買取してもらいます。
対面で直接査定員の顔を見て買取してもらえる安心感はありますが、混雑していると時間がかかることもあります。
そして店舗が遠い人には、移動時間がかかるデメリットもあります。

その点宅配買取は、指定の梱包キットや段ボールなどに買取してほしい金製品を詰めて宅配するだけで利用ができます。
このため、店舗が遠い人や忙しくて来店する時間がない人。
このような人に多く利用されている、便利なサービスです。

宅配買取はメリットが多く感じるかもしれませんが、デメリットもあることを知っておきましょう。
例えば梱包する手間がかかること。
金製品が壊れないように丁寧に梱包し、免許証などの身分証明証などの必要書類も忘れずに同封しなくてはいけません。
このような手間がかかることを嫌う方には、面倒に感じるでしょう。
また、店頭や出張買取と違い、査定員と対面で買取してもらえません。
そのため高価な金を宅配買取で依頼することを、不安に感じることもあるでしょう。

そして一番のデメリットといえば、時間がかかること。
宅配→店頭到着→査定→結果連絡→買取成立→振込
このように、宅配買取は時間がかかりますので、すぐに現金化してほしい人には不向きでしょう。

店頭・宅配買取は便利な反面、デメリットもありますのでよく理解して利用しましょう。

RETURN TOP